グラブバケットサービス

After-Sales Service
for Grab Buckets

グラブバケットサービス

全国6ヵ所にある弊社営業所のサービス員による、柔軟かつ迅速な対応を心掛けています。
納入先ごとの担当者制でアフターフォローにあたっており、緊急時は休日・祝日を問わず24時間体制で対応しています。
修理のための工期が十分に確保できない場合などにおいては、応急処置で対応し、
工期が十分に確保できる際に恒久的対策を行うなど柔軟な提案・対応が可能です。

巡回サービス

弊社にて整備をご検討されているグラブバケットについて、整備前の自主点検を行っています。
機器の現状を確認したうえで見積作成するため、最適な整備プランのご提案が可能となります

現地対応

整備及び故障時の対応は弊社サービス工場だけでなく、現地対応可能です。
油圧シリンダーの分解整備や、爪の損耗個所について摩耗状況に応じて製作した補修材を利用した溶接補修等も施工いたします。

現地対応

通常整備の概要

機器の状態に応じて、以下の内容で整備を行います。

  1. 作動油交換、オイルタンク内部のフラッシング
  2. 油圧機器の分解整備
  3. 吊下金具の分解点検
  4. 各種摺動部の磨耗計測
  5. 絶縁抵抗測定
  6. 電流波形から機器の診断
  7. 超音波膜厚計での磨耗チェック
  8. 油圧シリンダーの耐圧試験
  9. 全塗装(弊社工場持ち込みに限り、ショットブラスト処理に対応)
通常整備の概要

特殊整備の例

  1. ボス部のボーリング及びブッシュ打込み
  2. ポンプユニットを省エネタイプに載せ替え
  3. 爪磨耗個所の張替
特殊整備の例

工場持ち込み整備

弊社工場にグラブバケットを持込み整備を行います。
しっかりと整備されたバケットはショットブラスト処理により1種ケレンの素地調整を行い、非破壊検査による溶接部のチェックを行います。
再塗装を行いリフレッシュされたグラブバケットはお客様から「新品同様」と大変喜ばれております。

整備前

整備前

整備後

整備後

突発対応

全国6か所の営業所により、緊急時には24時間、休日・祝日を問わず柔軟かつ迅速な対応を心がけております。
納期が間に合わず正規部品が入手出来ない場合や、工期が確保できない場合には応急処置で対応し、仮復旧、工期が確保できるタイミングで恒久対策を行うなど柔軟に対応いたします。

突発対応

他社製機器への対応

弊社製品ではない場合でも、緊急対応、通常整備問わずご対応いたします。
また、製作部品については現地でのスケッチにより製作可能なものもございますので、先ずはご相談ください。

クレーン本体年次点検にも対応

弊社はクレーン本体の製作実績もあるため、定期整備や突然のトラブルにも対応いたします。

点検の流れ

1.お申込み・ご相談

弊社各営業所までご相談ください。

または、下記のボタンをクリックし、メールフォームよりお申込みください。

2.聞取り調査

弊社技術者(またはサービス員)が聞取り調査を行ないます。
機器状態・運転状態などの必要事項を確認します。

3.グラブバケットの点検

サービス員が伺い、グラブバケットを点検します。
部品交換や修理が必要な場合は見積書を発行します。

4.点検カルテの作成

点検内容をカルテに記録します。そのカルテより管理・点検・整備の状態を確認できます。

お問い合わせ